英語学習

〈誰でもできる英語学習〉ニュージーランド在住者が感じた英語学習の近道

 

【英語に慣れる】


みなさん英語を勉強したいけど、なにから始めたらいいか悩んでいませんか?

参考書を買って勉強、英会話教室に通う、語学留学など英語を学ぶ方法はいっぱいありますよね。

でも正直長続きしない場合が多いかと思います。
だって、他の言語を学ぶことはとても苦労することだからです。

あたり前ですが、私達が日本語を話すのは簡単です。
言葉が話せるようになる前の幼少期から耳には常に日本語が入ってきているのですから。

英語学習をする際によく言われているのは、その幼少期から「英語に慣れる」、「英語の耳になる必要がある」など言われていますが、最近の研究結果では、〈大人になった後でも幼少期から英語を勉強している人と比べても語学習得率は変わらない〉という衝撃的な研究結果もでています。

ということは大人になった今からでも、語学習得はできるということです。
では、なぜ長続きしないかというと私はこう思います。

  • 大人になったことで、他のことが忙しくどうしても語学を勉強するということの優先順位が下がる。

幼少期のころって、「あれをしなきゃ」など考えながら行動することってないですよね?だから語学勉強の優先順位が上がり、いやでも勉強してるんです。

そういう環境なんです。親もそういう環境を自然と作っているんですね!

私達が幼少期に五十音を覚えるように、自然と語学が身についていくのです。だから習得も早い。


じゃあ、常に忙しい私達大人が効率よく英語(他の言語)を学ぶにはどうしたらいいかというと、
【英語に慣れる】ということが第一です。

今回は私が実際に感じた勉強方法を解説したいと思います。

 

【英語の学習方法 〜初級〜 】

みなさん、動画視聴サイトは登録していますか?

  1. Netflix
  2. Amazonビデオプライム
  3. U-NEXT などなど。

 

まずは無料でお試ししみませんか?

U-NEXTなら31日間無料です。

期間中にいくつか英語で動画を見て、これならできそうと思えたら続けて、自分には合わないと思ったら解約すればOKです。

是非活用して下さい。

 

これらを使ってまずは英語に触れて行きましょう。

することはとても簡単です。
英語の映画(アクション、ドラマ、SF、ラブロマンスなどジャンルはなんでもOKです。)を英語字幕、英語音声(オリジナルのまま)視聴しましょう。
最初から全て英語はキツいと言う方は、英語音声、日本語字幕で。

なぜ、これがオススメかというと、

  • 映画を見るだけということ、楽しみながら英語を学べる
    ⇨気になる映画、おもしろそうな映画をまずは見るだけですから誰でもできると思います。コーヒーやお菓子をつまみながらでできるので、苦になることはないですよね?
  • 参考書などでは勉強できない、ネイティブが使う表現が使われる
    ⇨これはかなり役立ちます。参考書では教えてくれない使いまわし、またはスラングなどたくさんでてくるからです。
  • ネイティブの発音がわかる
    ⇨日本人がよく使う英単語とネイティブが話す同じ単語はイントネーションが違うことがあります。
    参考書などで勉強しても、発音が違うと伝わらいことがあります。参考書の字だけをみているため、発音が自分独自(発音が日本英語)になりす。
  • 単語と単語をくっつけて話す発音がよくわかる
    ⇨これは本当に学んだ方がいいです。
    よく日本人は「正確に一語一語発音する」と言われています。なぜなら私達の言語日本語はそうなっているため、本能的に英語を話すときも単語を一語一語正確に発音してしまいます。

簡単な例でいうと
Nice to meet you(初めまして or 会えて嬉しいです)
I will meet you in Japan(日本であなたに会いにいきま
す。)

2つの文どう発音しましたか?

1つ目の文は(ナイス トゥ ミーチュウー)
2つ目の文は(アイ ウィル ミート ユー)
ではなかったですか?

1つ目の文は多くの人が耳で文(発音)を覚えているので、勝手にmeet youを省略して発音していませんか?
でも2つ目の文は単行を1つ1つ読んでいませんか?
同じmeet you なのに

これが省略して発音されるというものです。
単語1つ1つ覚えていても、2つの単語を省略されて話されると慣れていないときは『えっ?なんて言ったの?』となります。

ネイティブはかなり省略します。なんで?と思いますよね。私も思いました。だから小さい頃から海外に住んでいて、英語、日本語が話せるバイリンガルの友達に聞くと、『だって正確に発音すると疲れるからしない』となんともそのままな答えが返ってきました。

その子いわく、英語を長く話すと疲れるらしいです。日本語が話せるようになったときに、『英語話すって疲れる』と感じたそうです。『日本語は口を動かすことが少ないし、難しい発音がないから話してて疲れない』

これはバイリンガルだからこそ感じることですね。
私達にとっては日本語を話すことは普通のことで、話しても疲れる、疲れないは感じないことですから。

 

日常生活の中で、少しでも英語を聞く機会を増やして少しずつ英語に慣れていきましょう。これからは日本語吹き替えで洋画を見ないように意識するのが大切です。

今回紹介した内容はこれから英語を勉強していきたいという人に向けてです。

いきなり参考書を買わなくても大丈夫です。楽しみながら英語に触れていくことで、勉強が嫌になることがないように!!

 

もっと本気で勉強したい!と思ったら

 

私もこれを使用して勉強しています。なぜなら、『全て英語で書かれている』からです。

どうしても日本で英語の参考書を買うと、説明や問題文などが日本語になっていますよね?確かにわかりやすくていいと思いますが、苦労して習得したものの方が確実に自分のためになります。

 

だからあえて『全て英語』のものを選ぶことをオススメします。

有名なケンブリッジ大学監修ですので、内容も充実しており、日常で聞く、使える表現が多くでてきます。

レベルも初級〜上級まであるので、自分のレベルにあったものを選ぶことができます。

まずは初級と中級のもの2つをオススメします。

初級ばかり勉強するのではなく、たまに中級レベルの内容に触れることで学習スピードが上がります。わからないところがあったらまた初級レベルでしっかりと復習すれば完璧です。

  • 初級レベル(解答付き)


Essential Grammar in Use with Answers and Interactive eBook: A Self-Study Reference and Practice Book for Elementary Learners of English
 

 

  • 中級レベル(解答付き)


English Grammar in Use Book with Answers and Interactive eBook: Self-Study Reference and Practice Book for Intermediate Learners of English

 

本気で取り組むなら是非取り入れてみて下さい。

  • この記事を書いた人

Kia ora

高校卒業後、自動車部品メーカーで3年間勤務 今後の人生に不安を感じ現実逃避で会社を退職⇨5ヶ月後にニュージーランドへ逃亡したずぼらです。 日本、ニュージーランドで社畜になってしまったため、フリーランスを勉強中。〈脱!社畜〉 入門レベルのブログと入門前のプログラミングを日々楽しんでいます。 PCのキーボード叩く(文字を打つという意味です)のが好き。 まずは、目指せpv5000!

-英語学習

© 2021 ずぼらブログ