海外生活

『ぶっちゃけ余裕です。』ニュージランドで生活する

 

ニュージランドで生活するのはぶっちゃけ余裕です。お金も貯まります。

日本のように娯楽施設や安くておいしいレストランが少ないニュージランド。自然と無駄な出費が減ります。

 

ニュージーランドのオークランドに住み始めて約2年。フルタイムで働き始めて1年ちょい経過しましたが、今は生活が余裕です。毎月NZ$1300〜1500ぐらい貯金できています。日本円で10万円前後です。年間で100万以上です。

住み始めた当初は無駄な出費ばかりしていて貰った給料をほぼ使いきってしまう生活でした。かといって生活が余裕だったかというと今よりもツラかったです。

今は、無駄をなくしただけで生活が余裕になりました。

今回は、生活が余裕になる方法を記事にしていきたいと思います。

 

 

ニュージーランド 1ヶ月の生活費はいくらなの?

1ヶ月の生活にかかる費用をまとめた記事

 


 

ぶっちゃけ余裕なニュージーランドで生活

ポイント

  • 自炊をしている
  • お金がいらない休日の過ごし方をしている
  • 飲み会を月に1回ぐらいしかしない
  • 自分の給料に見合った家賃内で住むところを決めている

 

自炊をしている

⇨物価の高いニュージーランド。いかに食費を抑えるかで、外食ばかりしている人との出費額が全然違います。

例えば・・

週2回 外食又は、テイクアウトをする人

1回にかかる費用が約NZ$15×2回=NZ$30/週

月に換算するとNZ$120程度。週に1回ならNZ$60

 

これが2週間に1回 外食又は、テイクアウトをする人

1回にかかる費用が約NZ$15×1回=NZ$15/2週

月に換算するとNZ$30程度

外食の回数が多くなるだけでこれだけの金額差がでます。

ちなみに2019年6月時点での最低賃金がNZ$17.7なので、約1時間分の時給が1回の外食で消えます。

外食するなとは言いませんが、週に2回もするぐらいなら少し我慢して2週間に1回少し豪華な外食にしたほうが幸福度が上がります。

3ヶ月前からほとんど外食をしなくなりました。その代りにたまに少し豪華な外食をするようにしています。今まで行ったことのないちょっといいレストランで食事をしますが、幸福度が違います。

たまに食べる外食ってすごく美味しく感じるんですよね!

 

安く外食したい方は、こちらの記事で紹介しているレストランがオススメです。

 

『安くてうまいっ!』オークランドおすすめレストラン

 

 

お金がいらない休日の過ごし方をしている

⇨日本に比べて娯楽が少ないニュージランド。私が住んでいるニュージランドで1番の都会オークランドでも娯楽は少ないです。

休日お金のかかることばかりしていませんか?

自然溢れるニュージランドに住んでいるのですから、お金のかからない自然を満喫しましょう。街を見渡せば大小さまざまな公園や滝、丘などいっぱいあります。ビーチもあちこちにあるのでそこでまったり休日を過ごす。最高じゃないですか!

 

又は家で昼間からお酒を飲むなんで過ごし方もオススメです。

よくニュージーランドは何もなくてつまらないと言う人がいますが、それは日本と比べたらそう思って当然です。ただ、日本よりも自然があり、人も温かい国がニュージーランドです。国が違えば生活スタイルが違うのは当たり前です。

 

つまらいないと思うなら自分で楽しそうなことを探してみてはどうですか?

 

飲み会を月に1回ぐらいしかしない

⇨お酒好きにはツライことだと思います。私が酒好きなので・・・。

ただ、飲み会をしたときの会計程恐ろしいものはありません。飲食店 飲むお酒は高い(泣)

だから私自身飲み会に行かなくなりました。みんなでワイワイ飲むのはとても楽しいですが、たまにしかしません。

今は、ニュージーランドのおいしいワインやビールを見つけるために、スーパーで買って家で楽しんでいます。

お店でビール2杯飲む金額で12本のボックスビール又は、ワインが買えるのですからかなり節約です。

スーパーで買えるオススメ

〜ビール〜

Tui・・・オレンジ色でTuiというニュージーランドの鳥がデザインされたIPA

Speight's・・・南島のダニーデンで作られているビールで”南島の誇り”のキャッチフレーズがつけられています。ビターな味なので好き嫌いが分かれますが、試してほしいです

Sawmill・・・ニュージーランドのクラフトビールとして人気があるSawmill。New Worldでよく売られています。少し高いですが美味しいです。頑張ったあとのご褒美にいかがですか?

 

〜ワイン〜

Lothlorien・・・私が好きなワインの1つでもある、フィジョアワインです。甘すぎず飲みやすいのが特徴で、お土産にも最適です。countdownでNZ$16前後で買えます。

Villa maria・・・Air New Zealand(ニュージーランド航空)でも提供される世界中のワインコンペで受賞歴を持つ有名なワインです。

NZ$15〜で売られており、安いものから少し高級なものまでありますが、安いものでもかなり美味しいです。

他にもオススメなワインがあるのですが、人それぞれ合うワインが違うのでみなさん自身でおいしそうなワインを探してみてはいかがですか?

 

ワインに詳しくない私は、パケ買いや受賞したシールが貼ってあるワインを買って楽しんでいます。いつかは自分に合うワインを見つけれたらと思っています!

 

自分の給料に見合った家賃内で住むところを決めている

家賃が高い場所に住んでいませんか?引っ越すのが面倒くさいと払い続けていませんか?家賃は出費の大半を占めている費用だと思います。家賃のために働いている人が多い印象があります。

安いところはいっぱいあります。生活に余裕を出したいなら行動あるのみです。

 


 

まとめ:生活は余裕になったら

生活が余裕になったら気が楽です。お金の為に働かなくてよくなります。今はお金を貯めてニュージーランドでビジネスを始めるときなどに使えるようにしています。いつになるかわかりませんが・・・。

  • この記事を書いた人

Kia ora

高校卒業後、自動車部品メーカーで3年間勤務 今後の人生に不安を感じ現実逃避で会社を退職⇨5ヶ月後にニュージーランドへ逃亡したずぼらです。 日本、ニュージーランドで社畜になってしまったため、フリーランスを勉強中。〈脱!社畜〉 入門レベルのブログと入門前のプログラミングを日々楽しんでいます。 PCのキーボード叩く(文字を打つという意味です)のが好き。 まずは、目指せpv5000!

-海外生活

© 2021 ずぼらブログ