海外生活

【海外留学】ニュージランド留学費用

 

自然豊かでのんびりとしたニュージーランドに留学しようと迷っていませか?

この記事では、自分の体験談と調べた内容を書きたいと思います。

 

【ニュージランドという国】

ニュージーランドは南半球に位置する国で、火山や氷河を有する 2 つの主な島があります。
また、日本とは季節が逆になり、7月は冬の季節、12月は夏の季節になります。クリスマスも夏なので日本とは一味違った体験になると思います。
北島には、首都ウェリントンがあり、広大な国立博物館テパパ トンガレワがあり、また広大な景色を見ることができるヴィクトリア山という山があります。
ピーター・ジャクソンの映画「ロード・オブ・ザ・リング」のロケ地として有名です。
ニュージーランドの国技といえば、ラクビーです!
ニュージーランド代表のチームは「オールブラックス」といい、試合前にハカというマオリ伝統の踊りをすることでかなり有名です。

さらに北島にはオークランドといわれる大きな街があり、そこにはニュージーランド人口の1/4以上が住んでいます。
私も現在オークランドに住んでいますが、移民大国とも知られているニュージーランドには、他の国(中国、インド、ヨーロッパなど)多くの国からニュージーランドに移民してくることでも有名です。

オークランドの街を歩いていると本当にいろんな国の人が住んでいるのだと感じることができるでしょう。

北島と南島の各特徴としては
〈北島〉

首都のウェリントンがあり、オークランドという大きな街があるため、経済や政治の中心になっています。
先程もお話した通り、移民の人が多く住んでいるので、世界各国のレストランやその国のちょっとしたスーパーみたいなのもあります。

〈南島〉

自然が溢れており、自然の中に街がありますので、周りを見渡せば広大な山々や海が広がっています。
さらに日本と反対で、南に行くほど寒い地域になります。
なので、冬の季節になると多くの人がウインタースポーツを楽しむためにニュージーランドに旅行にきます。

まだまだ、書きたいことはたくさんあるのですが、ざっくりいうとこんな感じです。

どちらの地域も1日の中に四季があると言われてあり、1日の中で温度変化が激しいです。

【ニュージーランドの留学費用】


国内には多くの語学学校があり、授業料も正直ピンキリです。
アジア人生徒ばかりの語学学校もあれば、世界各国の生徒が集まるところもあります。

実際私が語学学校に4ヶ月通った経験談をお教えしたいと思います。

〈費用〉
ここは各語学学校によってかなり変わります。
私の場合ですと、費用はニュージーランドに来る前に全額に払いました。(日本にその学校の支店があったため)
だからこっちにきて追加で大金を払うということはなかったです。
さらに、学校に通っている間、学校指定のところでホームステイをしていたのですが、それも全て語学学校の費用に入っているため、お金がなくて野宿とかはありません。

4ヶ月通った学校の費用⇩

通常の英語コース・・・¥1,221,600

2人部屋のホームステイ・・・上記コースに含まれているため¥0

登録料・・・¥35,000

入学金・・・¥35,000

教科書代・・・¥15,100

到着当日の空港出迎えサービス・・・¥5,700

※為替変動による追加料金・・・¥75,852

合計約¥140万円かかりました。

※の為替変動による追加料金ですが、日本円でニュージランドの学校に代金を支払っているため、為替変動した場合にこのような差額がでるとのことでした。特殊なケースかもしれません。

この料金は、オークランドで一番高い語学学校の費用になります。

私が通っていたところが『EF』という学校で世界各国に学校があり、オリンピックなどのボランティア活動もしているほど有名な学校です。

日本ではあまり馴染みがないと思いますが、世界ではかなり有名な学校です。

 

入学してから、オークランドで一番高い学校と知りかなり驚きました。

逆に言えばこの学校よりも安く通えるところが多くあるということです。

ただし、アジア人ばかりの学校など、英語を勉強したいのにアジア人に囲まれる環境がいやだというかたは、このような世界で有名なところに通うといいと思います。

ネットで調べて見積もりやお問い合わせをしてみて、どこの国の生徒がいるのか聞いてみるをオススメします。

 

一番高いだけあって、学校は綺麗で肝心の教育環境もよかったです。

ただ、私がEFに通っていたときは日本人のスタッフがいなかったので、何か問題や聞きたいことがあっても英語で説明しないといけないので、最初はかなり苦労しました。それがいい経験にもなりましたが。

 

語学学校へどのぐらいの期間通うかによって費用はかなり変わります。

入学したときから中級のクラスに入れるように、日本にいるときから少しでも英語の勉強をしておくとかなり楽になりますよ!

 

【留学をしようと決めたなら】

まずは学校を決めるためにいろいろと資料請求や説明会などに行ってみましょう。

考えていても始まらないので、行動あるのみです。

素敵なニュージランド留学になるように願っています。

もし何かわからないことがあれば気軽に聞いて下さい。

こちらで集めれる情報でしたら、調べてみますので!

ニュージーランドの語学学校で働いている日本人の知り合いもいますので、その方からいろいろな情報が手に入るので!

 

また後日、ニュージーランドでの生活費に関する記事を書きますので、何か知りたいことがあれば、コメントや連絡をしてくれればと思います。

 

 

  • この記事を書いた人

Kia ora

高校卒業後、自動車部品メーカーで3年間勤務 今後の人生に不安を感じ現実逃避で会社を退職⇨5ヶ月後にニュージーランドへ逃亡したずぼらです。 日本、ニュージーランドで社畜になってしまったため、フリーランスを勉強中。〈脱!社畜〉 入門レベルのブログと入門前のプログラミングを日々楽しんでいます。 PCのキーボード叩く(文字を打つという意味です)のが好き。 まずは、目指せpv5000!

-海外生活

© 2021 ずぼらブログ