海外生活

ニュージーランドの治安について【世界の中でも安全な国 ニュージーランド】

ニュージーランドの治安

これからニュージーランドに旅行に来る人や留学、ワーキングホリデーの人などにニュージーランドの安全性についてお話したいです。

世界の中でも安全で治安がよく、暮らしやすい国のニュージーランドですが、危険が0というわけえではないということ。

今回は、ニュージーランドで危険な体験をしないようNGな行動をまとめました。

 


 

《NG行動》

  • 多額の現金を持ち歩く
  • 夜の遅い時間に1人で歩く
  • レストランなどで机に財布や携帯を置きっぱなしにして席から離れる
  • 財布を後ろポケットに入れて歩く

この4つがしっかりしていれば大きなトラブルになることはないと思います。

なぜなのか1つずつ理由を解説していきます。

 

多額の現金を持ち歩く

ニュージーランドはキャッシュレスの国で、エフトポスという日本でいうデビットカードみたいなものが主流です。
使ったそのときに銀行から引き落としされるカードで、お店やレストラン、自動販売機、ボランティア活動の募金でさえエフトポスで支払います。

約99%のときはこのエフトポスが使えるのですが、逆に使えないときもあります。

それはナイトマーケットやなにかのお祭りのときの出店です。
出店舗自体がエフトポスを持っていないときがあり、その場合は現金が必要になりますが、ATMがそこら中にあるので、必要な場合は簡単に引き出せます。

たまに万が一の為に常に現金を持ち歩いていたいというなら、最高でも20ドルまでにしといたほうがいいです。

 

夜の遅い時間に1人で歩く

⇨日中は夜に比べてかなり安全ですが、夜になると急変します。

シティでも夜になると歩いている人が少なくなり、少しシティから離れると歩いている人を見ることはかなり少ないです。
『人がいっぱいいるから大丈夫でしょ!』と思っていると痛い目にあいます。

私が語学学校に通っているときにクラスの女の子が夜にシティの大通りでカバンを盗まれそうになったことがありました。

夜8時前だったので、まだシティにも人が多くいて、数人が気づいて助けてくれたらしく幸い何事もなかったことがありました。

とはいえ、学校帰りやバイト終わりに1人で帰らないといけないことがあると思います。

その場合は誰かと一緒に帰る、バスで帰るなど何かあってもすぐ助けでもらえるようにして下さい。

飲み会の後などはUberを使って家まで送ってもらうことをオススメします。

 

レストランなどで机に財布や携帯を置きっぱなしにして席から離れる

⇨日本ではついやってしまうことがあるかと思いますが、海外ではかなりNGです。すぐ盗まれますよ!
レストランでは外にも席があるところがよくあり、通行人が目の前を何人も通ります。そのようなところでは机に財布やカバンを置いたまま席から離れないようにして下さい。

机に財布などを置いていると、たまに優しい店員さんが『盗まれるかもしれないから気おつけてね!』と心配してくれるときもあるぐらい危険な行為です。

席を離れるときは貴重品を持ってくのを忘れずに!

 

財布を後ろポケットに入れて歩く

⇨ニュージーランドに来たばかりだと思われる、留学生やワーホリの人がよくしてしまうNG行動です。

実際にシティを歩いているとよく見かけます。

安全な国とはいえスリの軽犯罪が0というわけではないので気をつけて下さい。

先程も言ったようにニュージーランドはキャッシュレスの国ですので、日本で使用しているような大きな財布は必要ありません。

カード数枚が入るカードケースか小さな財布で十分です。

ニュージーランドに来る予定があるかたは、海外用にカードケースを買うことをオススメします。カードケースなら前のポケットにも余裕で入るのでスリにあう心配もなくなります。

Amazonへリンク⇓

Kinzd 本革カードケース RFIDブロッキング

 

実際に私が使用しているカードケースです。

カードが6枚入り、紙幣などが入れれる大きなポケット付きのカードケースです。さらにスキミング防止機能もついており、見た目もおしゃれです。

先日も、日本に一時帰国した友人が同じものを買ってニュージーランドに戻ってきました。

私はニュージーランドにワーホリで来たときに予備も合わせて3つ購入し持参しています。薄くて小さいのでとても使いやすいですよ!

 


 

まとめ

世界の中でも安全で治安がいいといわれるニュージーランドですが、やはり海外ですので日本よりは危険です。

逆に日本が平和過ぎるのだとこっちに来てさらに実感しました。

せっかくの海外留学やワーホリで不幸な体験をしないために、頭の片隅でもいいので考えてもらえると嬉しいです。

素敵な日常になるように、ニュージーランドを楽しんでもらうために!

 

 

  • この記事を書いた人

Kia ora

高校卒業後、自動車部品メーカーで3年間勤務 今後の人生に不安を感じ現実逃避で会社を退職⇨5ヶ月後にニュージーランドへ逃亡したずぼらです。 日本、ニュージーランドで社畜になってしまったため、フリーランスを勉強中。〈脱!社畜〉 入門レベルのブログと入門前のプログラミングを日々楽しんでいます。 PCのキーボード叩く(文字を打つという意味です)のが好き。 まずは、目指せpv5000!

-海外生活

© 2021 ずぼらブログ