海外生活

ニュージーランド 1ヶ月の生活費はいくらなの?

 

海外での生活で心配になるのが金銭面ですよね。

生活するのにいくらかかるのか気になると思いますし、自分の生活費が高くついているのか安く抑えているのか比較してみて下さい。

ニュージーランドのオークランドに住み始めて1年半以上の私が1ヶ月にかかる生活費を紹介していきたいと思います。

 

まず始めに、ニュージランドの全体の平均年収はNZ$51,000〜52,000です。

正直いうと現地企業はこれよりも高い年収ですが、アジア人経営の企業や、日本食レストランなどは最低賃金で働かされているので、平均年収よりもかなり少ない給料になっています。

年に一回昇給があるところもありますが、正直言って微々たるものです。

実際のところ私も日本食レストランで勤務しているので、平均年収より低い年収ですが、だからといって生活できないわけではありません。

贅沢できる回数(外食や娯楽など)が少ないだけです。

それでは1ヶ月の生活費を紹介していきたいと思います。

 

〈1ヶ月の合計生活費・・・NZ$1300〜1600〉

日本円で約10万〜12万円といったところです。

あくまでも私の生活費用であり、この額よりも少ない金額で生活している人もいれば、これよりも高い金額で生活している人もいます。

20代独身彼女なしの社畜男子でこの金額です。これでも一応は節約しているつもりなのですが、節約家からみるとまだまだいけると思われるかもしれません。

節約しつつもそんなカツカツに生活していないので、参考までに。

それでは内訳です⇓

 

〈家賃 NZ$150/週 NZ$600/月〉

生活費の中でも家賃の支出が1番大きいと思います。

ここをどれだけ抑えるかによって月々の費用が変わってくると思います。

今、小さな家でフラットをさせて頂いているのですが、1人部屋で全て込み(水道、光熱費、Wi-Fi)NZ$150/週はかなりお得です。

前に住んでいたところでは全て込みでNZ$200/週でした。大きな家だったので自分の部屋も広く快適でしたが、今の家の方がこじんまりしていて大変気に入っています。

 

オークランドはニュージランドの中でも家賃が高い地域なので、1人部屋だと大体NZ$200〜250/週、ルームシェアをするならNZ$150〜200/週です。ルームシェアでも平気という方は家賃を安く抑えることができると思います。

 

〈食費・・・NZ$50/週 NZ$200/月〉

物価の高いニュージランドでは、自炊をどれだけするかによって食費がかなり変わってきます。

前は外食ばかりしていて、月の食費がNZ$300以上でした。今は自炊をなるべくするようになったので少しは節約できていると思います。

ただ、彼氏彼女さんと一緒に暮らしている人や、共同で生活しているかたは自炊をすればするほど食費がかなり抑えれると思います。

私のように1人だと正直食材を買っても使いきるのが難しく、せっかく買った食材が腐ってしまう可能性もあり、ドミノ・ピザやマックを買った方が安く済むときもあります。

もし生活費をもっと抑えたいと思うなら、職場の人や友達と共同で生活して食費を折半してみてはいかがですか?

 

食材を買うときも、countdownやPak'n saveのような有名スーパーばかりではなく、チャイニーズスーパーマーケットで食材を買うようにすると食費が抑えれますよ!

特に野菜などはかなり安く手に入るのでオススメです。

 

低価格で手に入るもので献立を考えれば、さらに安く食費を抑える事ができます。

例えば毎朝の朝食には・・・

  • 食パン・・・NZ$1.5
  • スライスプロセスチーズ・・・NZ$2.5〜4
  • ベーコン・・・NZ$3
  • レタス・・・NZ$3

これで簡単なサンドイッチが作れます。

実際に私の朝食はこんな感じで、たまにチョコレートのジャムをたっぷり使って甘い甘い朝食を食べています。

又は、お米(NZ$15)を買って冷凍すれば忙しい朝でもレンジで簡単におにぎりを作ることができます。ふりかけはジャパンマートやチャイニーズマートで手に入ります。

昼食、夕食には

鶏肉、キャベツ、人参、玉ねぎ、じゃがいもなど、低価格で手に入る食材にケチャップや焼肉のタレを使えば野菜と鶏肉の炒めものができます。

インスタントラーメンにもキャベツなどをいれればかなりお腹いっぱいになりますし、卵を用意して卵スープにご飯を投入すれば、韓国風のクッパができます。

 

あとオススメなのが『キムチ

チャーハンにも使えるし、白米のお供や炒めものに使えます。まさに万能食品です。

 

〈携帯代・・・NZ$20/月〉

Vodafoneの格安プランで携帯を使用しています。月額制は使えるデータ通信量が多いかもしれませんが、正直格安のプランで全然問題ありません。

図書館やカフェに無料のWi-Fiがあるのでそれもしっかりと活用することを忘れずに。

 

〈交通費・・・NZ$100/月〉

車を持っているため、ガソリン代の費用です。
飲みに行くとき以外はバスに乗りません。

 

〈日用品・・・NZ$50/月〉

シャンプーや洗剤などの費用ですが、月にこれだけあれば余裕です。

 

〈その他雑費〉

あとは雑費ですね!

暇なので最近は1000ピースのジグソーパズルを買って楽しんでいます。
あとはジムに通っているためプロテインの購入代があります。

月によっては車の車検やらパソコン機器の購入などで出費が増えることもありますが、大体こんな感じになります。

あまり節約しすぎても疲れてしまうので、月に1回は贅沢する日を作ってニュージーランドを楽しみましょう!

  • この記事を書いた人

Kia ora

高校卒業後、自動車部品メーカーで3年間勤務 今後の人生に不安を感じ現実逃避で会社を退職⇨5ヶ月後にニュージーランドへ逃亡したずぼらです。 日本、ニュージーランドで社畜になってしまったため、フリーランスを勉強中。〈脱!社畜〉 入門レベルのブログと入門前のプログラミングを日々楽しんでいます。 PCのキーボード叩く(文字を打つという意味です)のが好き。 まずは、目指せpv5000!

-海外生活

© 2021 ずぼらブログ