海外生活

歯のホワイトニング『輝く白い歯を目指して』

海外生活で気をつけていることそれは【口元のメンテナンス

私の場合はニュージーランドに来る1年前から気にしていたことなんですが、海外生活をするにあたって『口元のメンテナンス』が大切なんです。

まずは自分の見た目です。 特に『』です。
聞いたことがある人もいると思いますが歯のメンテナンスはとても大切です。

第一印象を下げないのと同時に、自分への自信にも繋がります。
アメリカでは『歯が命』とも言われており、歯科矯正をほとんどの人が実施します。なぜなら就職などに関わるからです。
歯並びが悪いだけで、就職などに不利になるのです。
正直、私は歯科矯正していないです。歯並びがいいかと言われると普通なほうです。
歯科矯正が高いからしていないというのも事実。

ただ、私が気をつけているのは『歯の白さ(清潔さ)』です。

昔からコーヒーが大好きでプラス愛煙家だったため、自分では気づいていなかったのですが『歯が汚かった』と思います。
丁度日本でIQOSが発売されたときに切り替えました。ヤニで歯が黄ばみ、歯茎が黒くなっていたので。
それと同時に歯のホワイトニングをホワイトニング歯科で実施してもらいました。気になっていた歯茎の黒さも、歯茎のピーリングもしてもらい健康的なピンク色に戻しました。
費用も歯科矯正よりかなり安くお手頃です。

それからというもの『歯のメンテナンス』『口元のメンテナンス』は欠かさずするようにしています。

歯が白くなるってすごいいいです。自分に自信が持てますし、全力で笑うことができます。

海外に来ると実感するのですが、正直にいいます。
〈日本人は口元が汚い〉
先進国としてはまだまだ口元のメンテナンスが浸透していないんだと実感します。
たまにスーパーや街で日本人を見かけますが、口元のメンテナンスをしている人は少ないのが現状です。

日本では強力なホワイトニング用の歯磨き粉の販売が禁止されていますが、ニュージーランドや欧米諸国ではスーパーに当たり前に売られています。
日本で売られているホワイトニング用歯磨き粉よりも圧倒的に歯が白く輝きます。

『歯に悪いんじゃない?』と思う人もいると思いますが、私は現在まで1年以上こっちのホワイトニング歯磨き粉を使っていますが、歯が痛いなどの症状はでていません。

日本にいるときは1つの歯磨き粉しか使っていなかったのですが、こっちに来てから2つの歯磨き粉を使い分けていて、ホワイトニング用と口臭用、歯の状態によって使い分けています。

仕事で働いているときに現地のお客さんに、『歯がとても白くて綺麗だね!』と褒められることもあります。
日本から来ている人からは『歯が白くて綺麗、どうやってるの?』と言われます。
特別なことはしていません。ただ、歯磨き粉をホワイトニング用にしているだけです。誰でもできることですよね。

普通の歯磨き粉よりは少し値段が高いですが、そこをケチってはいけません。ニュージーランドでは、日本円で700円ぐらいで買えます。高くて買えない人はいないはず!

海外に行くつもりがなくても、口元のメンテナンスをしたほうがモテます。
日本の綺麗な女優さん、俳優さんはみんなしています。
なぜなら口元のメンテナンスがとても大切ということを知っているからです。

まだまだ、日本で口元のメンテナンスをしている人は少ないので、口元のメンテナンスができているだけでかなり好感度が上がることでしょう。

自分の歯を鏡で見てみて下さい。白く輝いていますか?
これを見て、これから口元のメンテナンスをしようと思ったなら、最初はホワイトニング歯科でホワイトニングしてもらいましょう。それからは自分でメンテナンスをして歯の白さを維持するだけです。


最後に私が使用している歯磨き粉を紹介して終わります。

口臭予防
メーカー red seal
商品品 プロポリス

ホワイトニング歯磨き
メーカー コロゲート
商品名 ハイインパクトホワイト

みなさんも是非口元のメンテナンスを!!

  • この記事を書いた人

Kia ora

高校卒業後、自動車部品メーカーで3年間勤務 今後の人生に不安を感じ現実逃避で会社を退職⇨5ヶ月後にニュージーランドへ逃亡したずぼらです。 日本、ニュージーランドで社畜になってしまったため、フリーランスを勉強中。〈脱!社畜〉 入門レベルのブログと入門前のプログラミングを日々楽しんでいます。 PCのキーボード叩く(文字を打つという意味です)のが好き。 まずは、目指せpv5000!

-海外生活

© 2021 ずぼらブログ