Life

誰でもできる節約術〈無理せず貯金をする方法5選〉

中々貯金ができない人って結構いますよね。

私もそのうちの1人です。20歳の頃はあればあるだけ使っていました。

服に、車、外食、ゲーム、時計、アクセサリーなど欲しいと思ったものはすぐに買ってしまう浪費家でした。

現在は海外に住んでいるため、万が一帰国しないといけない場合や現地でビジネスを始めるためなどの理由で節約をしています。

日本を離れてみて以前はかなり散財していたことに気づきました。

今回はそんな浪費家の私でもできた簡単に節約できるすべをシェアしたいとおもいます。

 

誰でもできる節約術5選

  1. 携帯代の節約・・・格安SIMの利用

  2. 家賃の節約・・・給料に見合った家賃

  3. 自動車保険の節約・・・ダイレクト型保険の利用

  4. 手取り給料の半分しか使わない・・・鬼のような貯金の仕方

  5. コンビニ代・自販機の節約・・・安いけれど大切、、。

 

 

〈携帯代の節約〉

生活していく中で毎月支払わないといけないものが固定費になります。

固定費を節約するだけでまずはかなりの節約ができます。

特に毎日しようしている『スマホ代』です。

結論からいうと『格安SIM』に変更しましょう!

現在、月々1万円近くの費用を支払っていませんか?

これが半額の5千円になっただけで、年間6万円の節約になります。

2泊3日ぐらいの旅行ができる費用です。近場の海外へ行くことも可能な金額です。

格安SIM業界も近年盛り上げっていて、各社低料金、高品質の回線を使えるようになっています。

 

いろんな格安SIMの会社がありますがオススメはこの5社

会社名をクリックすると公式サイトを閲覧できます。

オススメ格安SIM会社

mineo ・・・大手3社の回線対応。乗り換えがしやすいので格安SIM初心者でも安心!利用者の満足度が高い

Y!mobile・・・通信速度が安定していて格安SIMではダントツの速さ。ストレスなく使用したい方にオススメ!

UQ mobile ・・・データ通信と電話の無制限プランがある。データ通信や電話を気にせず使いまくりたい方にオススメ!

LINEモバイル ・・・InstagramなどのSNS利用はデータがカウントされない。SNSを頻繁に使用する若い年代にオススメ!

U-mobile ・・・25GBの大容量プランが格安で使用できる。安い値段で大容量のデータをしたい方にオススメ!

 

どの格安SIMも月額1,980円〜なので月に5千円の節約は簡単にできます!

動画を見たりするときって自宅のWi-Fiを使うことが多いと思うので、格安SIMに変更しても問題はないと思います。

 

〈家賃の節約〉

 

毎月の固定費支出の中でも家賃はかなり大きい割合をしめていると思います。

その家賃を抑えることをオススメします。今住んでいる家はあなたの収入に見合っていますか?見栄を張って新築・広い・部屋数が多い家に住んでいませんか?

 

よくいわれるのは給料1/3の範囲で家賃を設定できていると生活がしやすいといわれています。

(例えば)手取り18万円なら家賃6万円以内

あなたの家賃は給料に対してどのくらいの費用がかかっていますか?

お金持ちになる人たちの考えかたでも、住んでいる家は資産ではなく負債になるものだと提唱されています。

貯金をしたいのであれば家賃の見直しをし、自分に見合った家に住む。これが鉄則です。

 

〈自動車の保険代〉

多くの方は自動車を持っていると思います。自動車の任意保険を見直すだけで、月に何万円も節約することができるので、一度確認してみて下さい。

自動車保険を変更する

  • 自動車保険の種類

⇨代理店型とダイレクト型という2種類のものがあります。

  1. 代理店型・・・実店舗で契約するもの
  2. ダイレクト型・・・ネットや電話で契約するもの

 

現在、代理店型で契約している方はダイレクト型に変更するとかなりの節約になります。サービス内容をそのままに変更するだけでも十分です。

正直、サービス内容安くしてもあまり節約にはなりません。保険会社を変えるということが大きな節約に繋がります!

 

上記の固定費はあなたが行動すれば簡単に見直すことができるので、悩むよりも実際にネットで確認してみて下さい。

 

〈手取り給料の半分しか使わない〉

鬼貯金をするならこれが1番です。

要は手取り給料の半分しか使わずに1ヶ月生活することです。

私はこれを実施しています。半分しか使わないように紹介した、携帯代の節約や家賃、自動車保険の見直しをしました。

この鬼貯金をすることで、新たにビジネスを始めることができるようになります。

株取引やFXなど資金があれば新たなことが始めれますね!この貯金したお金を新しい物を購入する為に使用はしないで下さい。意味が無いです。

あくまでも新たにお金を生み出してくれるものに投資して下さい。

 

〈コンビニ代・自販機代の節約〉

少しの金額の節約だと思いますが大切です。

日本は特にそうなんですが、コンビニと自販機がそこら中にありますよね?日本を離れると本当に思うのですが、とても便利で幸せなことだと思います。

 

どう節約するかというと、飲み物は基本家から持ってくる。特にコーヒーが好きな方は家から持ってくること節約できると思います。

ニュージーランドは物価が高いので、お店でコーヒーを頼むと大体日本円で300円〜400円します。スーパーで売っているインスタントコーヒーが600円ぐらいで買えるので、お店で2回買うお金でインスタントコーヒーが買えます。

家でお湯を沸かした入れるだけですので時間もかかりません。

おいしいインスタントコーヒーが安く買える時代ですのでオススメします。

ただ、小さい節約をするよりも、紹介した固定費の節約をすることが大切です。

このコーヒーの節約をしたところで、月に1万円の節約にもなりませんが、固定費は簡単に1万円を超える節約に繋がりますので、正直コンビニや自販機での節約をしないで今まで通りでも大丈夫だと思います。

 

節約のしすぎでそれがストレスになるのでは意味がないです。

楽しく節約するという方法が溢れていますが、私は節約することにストレスが無いことが1番重要だと感じます。

 

まとめ

いかがでしたか?

誰でもできる節約術でしたので、この記事を読み終わったらすぐに行動あるのみです。

みなさんが少しでもお金を生み出せるものに投資できるようにストレス無く行動してくれることを思っています。

 

 

  • この記事を書いた人

Kia ora

高校卒業後、自動車部品メーカーで3年間勤務 今後の人生に不安を感じ現実逃避で会社を退職⇨5ヶ月後にニュージーランドへ逃亡したずぼらです。 日本、ニュージーランドで社畜になってしまったため、フリーランスを勉強中。〈脱!社畜〉 入門レベルのブログと入門前のプログラミングを日々楽しんでいます。 PCのキーボード叩く(文字を打つという意味です)のが好き。 まずは、目指せpv5000!

-Life

© 2021 ずぼらブログ