フリーランス

誰でもできるSEO対策『Google広告』無料でキーワードプランナーの登録方法〜ブログ初心者必見 5分で完了〜

無料でキーワードプランナーを登録【SEO対策で使える有効キーワードの選択】

 

 

ブログを書く際の重要なワードを検索できるサービス。Google広告に登録してしっかりとキーワード選定しませんか?

 

5分で完了しかも無料。ブログ初心者やパソコンが苦手な方でもしっかりできるように画像付きで解説していきます。

 

 

そもそもキーワードプランナーって何?

あるキーワードがどのくらい世の中で検索されているか簡単に知れるGoogleが提供しているサービスになります。

 

簡単にまとめると・・・

  • どのくらいの検索ボリュームがあるのか
  • どのくらいの競合性があるのか
  • そのキーワードに関連して検索されているキーワードを知ることができる

 

上記のことがわかると、有効的なワードを使用し、記事のタイトル・本文に記載することであなたの記事が検索で表示されやすくなるというものです。

 

よく、記事の内容はすばらしいのに、有効なキーワードが使用できていない為、検索に引っかからない損をしている人がいます。

 

逆に言えば、キーワードプランナーで見つけた有効なキーワードから、誰がどのようなことを求めているかがわかり、それの解決策になることや、方法を記事にすれば多くの人に読まれる記事になるということです。

ブログ初心者やSEO対策をしっかりと行っていきたい人にオススメします。

それでは手順の説明していきます。

 

 

 

 

Google広告の無料登録方法 5分で完了

まずはGoogle広告にアクセスします。https://ads.google.com/intl/ja_jp/home/

 

 

手順1⇨『今すぐ開始』をクリックします。

⇨Googleアカウントでのログインになります。

 

 

 

手順2⇨画面下の『エキスパートに切り替える』をクリックします。

 

 

 

手順3⇨画面左下の『キャンペーンなしでアカウント作成』をクリックします。

 

 

手順4⇨日本からのアクセスであれば、下記初期内容が画面に表示されると思いますが、一度確認をお願いします。

  • 請求先住所の国・・・日本
  • タイムゾーン・・・(GMT+09:00)日本時間
  • 通貨・・・日本円(JPY ¥)

問題がなければ画面左下の『送信』をクリック。⇨アカウントの作成が終了です。

 

 

手順5⇨マイページが作成されますので、ホームの右上にある『ツールと設定』をクリックします。

 

 

 

手順6⇨左にある『キーワードプランナー』をクリック。

 

 

手順7⇨『申し込む』をクリックします。これで終了です。

キーワードを確認したいときは、手順5と6で紹介した箇所をクリックして検索画面に移ります。

 

どうですか?アカウント作成と申し込みは終了しましたか?

なにも問題なければ5分で終了です。

キーワードプランナーを使う準備が出来たので、早速キーワードの検索をしていきましょう。まずは、キーワードの検索をしてみて、どのような結果がでてくるのかを把握することが第一歩です。

 

 

キーワード検索の方法

 

手順1⇨左上の『新しいキーワードを見つける』をクリックします。

 

 

手順2⇨キーワード検索画面が表示されますので、下記箇所の調べたいキーワードを入力します。

※今回は例として『SEO』と入力。

キーワード入力後、左下の『結果を表示』をクリックします。

 

 

このように『SEO』というキーワードがどのくらい検索されているか、競合性がどのくらいあるのかが簡単に知ることができます。

ただし、無料で使用できるので検索結果がざっくりとしたものになってしまいます。

もっと詳細な検索ボリュームなどを知りたい方は有料のツールを使うことをオススメしますが、まずはこのGoogle広告のツールで十分です。

 

 

次に『SEO対策』と検索してみると、競合性が⦅低⇨中⦆に変わりました。

SEO対策というキーワードは多くの方が記事にしているので、競合性が高いとわかります。

あなたの記事が読まれる確率が『SEO』のがあるということです。ただし、競合性が無いということは、求められていない可能性もあるので要注意です。

 

 

キーワード検索のやり方・見方はOKですか?

検索結果画面の下にキーワード候補という入力したキーワードに基づくいろんな候補を表示してくれるので、そこからも使えそうなキーワードを見つけることができます。

では次に、キーワードの選定方法を解説していきます。

 

 

キーワード選定の方法

 

キーワード検索の方法がわかったので、次はキーワードの選定(実際に記事のタイトルや本文にいれるキーワード)を見つけていきましょう。

ここがしっかりと出来ればSEO対策の大きな一歩になります!頑張っていきましょう!

 

例題を使いならが説明していきます。

まず例として、『革のブーツ』というキーワードで検索をします。

 

 

検索結果から、『革のブーツ』という検索は100〜1000しか検索されていないことがわかります。

それに対し、『革 ブーツ』間にスペースを入れた検索結果が、1000〜1万と検索が多いのがわかります。

その下に『ブーツ 革』という検索結果がありますが、どちらが先にあっても検索に引っかかるのであまり気にしなくていいと思います。もし順番で迷うのならば、検索ボリュームが多い方に合わればOKです。

※今回の例だと、『革 ブーツ』

 

検索結果から『革のブーツ』というキーワードではなく、『』、『ブーツ』という検索のが多いのでこれを次に活かします。

上記のキーワードに新たなキーワードを足してみます。

 

※キーワードを足す場合は以下のようにしてください。

 

 

一つ一つキーワードを追加します。

 

その検索結果がこちら↓

 

 

各キーワードの検索ボリュームが多いことがわかります。

読まれる記事にするには、『革 ブーツ』だけではなく、『プレゼント』や『女性』などのキーワードを組み合わせるとSEO対策に効果ありです。

SEO対策に効果的な方法として、3つか4つのキーワードを組み合わせることで、求めている人にあなたの記事が届くようになります。

検索のボリュームも多い方がいいわけですが、最低でも1000もしくは1万ぐらいだったらOKです。10や100の検索ボリュームは避けたほうが無難です。

 

 

 

まとめ:キーワードプランナーを使って

 

 

キーワードプランナーを使って、今求められている情報を発信していけば、必ず読まれるブログになることでしょう。

キーワード検索から記事を書いてもありだと思います。季節毎に検索が増えるキーワードもありますので、しっかり知ることが大切です。

グーグル広告以外でも、キーワードを検索することができるサイトなどがありますので、もっと詳しく調べたい方はそちらもどうぞ。

 

みなさんのブログが求めている人に届きますように。

 

 

 

  • この記事を書いた人

Kia ora

高校卒業後、自動車部品メーカーで3年間勤務 今後の人生に不安を感じ現実逃避で会社を退職⇨5ヶ月後にニュージーランドへ逃亡したずぼらです。 日本、ニュージーランドで社畜になってしまったため、フリーランスを勉強中。〈脱!社畜〉 入門レベルのブログと入門前のプログラミングを日々楽しんでいます。 PCのキーボード叩く(文字を打つという意味です)のが好き。 まずは、目指せpv5000!

-フリーランス

© 2021 ずぼらブログ