Life 海外生活

⦅5月7日発表⦆警戒レベル2のガイドラインについて〜ニュージーランド 新型コロナウイルス〜

ニュージーランド政府からの警戒レベル2のガイドライン発表

 

 

 

5月7日木曜日ニュージーランド政府から警戒レベル2について公式な発表がありました。

ロックダウンが始まってから44日目、現在は警戒レベル3です。

連日新たな感染社数が一桁をキープしており、このまま行けば警戒レベル2に引き下げられるのは近いです。警戒レベル2の開始時期については、今回発表されていません。

今後どうするかの発表は、5月11日月曜日に発表されます。

 

警戒レベル2のガイドラインについて

 

今回発表された項目は簡単に以下になります。

各職業別に説明していきます。

 

警戒レベル2で出来ること

警戒レベル2に引き下げられると、多くの人が仕事に戻ることができます。

簡単にまとめると:全てのビジネスは再開することができるようになります。

  • レストラン、カフェ、バーの再開
  • パン屋、肉屋、魚屋の再開
  • 美容院や美容エステ、服屋などの雑賀
  • 自分の町から他の地域へ旅行可能(国外は引き続き禁止)
  • 学校の再開
  • 公共トイレの開放
  • 公園の開放

 

 

飲食店関係

警戒レベル3中の飲食店はテイクアウェイもしくは、ドライブスルーのみ許されていますが、レベル2では店内にお客を入れて営業することができます。

これにより、連日マクドナルド&KFCは大行列でした。

飲食店がついに本格的に再開するので、多くの日人で賑わうことでしょう。

 

小売店関係

ローカルの肉屋、パン屋も営業を再開できるようになり、小さな町の人々の助けとなります。警戒レベル3からオンラインショッピングが許可されていましたが、レベル2になると店内へ入れ買い物ができるようになります。

※ショッピングモールについては今日の発表で述べられることはありませんでした。後でも説明をしますが、屋内・屋外の人数制限が100人と決められました。このルールからすると、ショッピングモールの再開はまだしないかもしれません。もしくは徹底した人数制限対策をして再開する可能性もあります。

 

美容関係

美容院や美容エステ関係の再開も許可されました。これによりロックダウン中に伸びきった髪の毛を切ることができるので、個人的にかなり嬉しいポイントです!

 

旅行(ホテル業界・観光業関係)

住んでいる地域から他の地域へ旅行が可能になることで、ホテル業界や観光業にとっては大きな回復の一歩になります。国外へ旅行に行けない今、国内から盛り上げていきたいと思います。ニュージーランドは自然溢れる国なので、この機会を使って少しでもサポートできたらと思っています。

 

教育関係

レベル2に引き下げられた場合は、ほとんどの学生が学校に戻ることができるようになります。小さいお子さんも保育園に行かせることができるようになります。

 

こうしてまとめてみると、ロックダウン前の生活にほぼ戻れるということです。ただ、ニュージーランドの首相も述べていましたが、『まだ私たちはコロナウイルスと一緒にいる』ということです。

ここまで、ニュージーランド国民全員でコロナウイルス拡大を抑えてきました。コロナウイルス感染の第二波がこないように、これからもみんな一丸となって生活していかなければなりません。

 

 

警戒レベル2についてしっかりと守って欲しいこと

政府から以下のルールしっかりと遵守することを言われています。

1人1人が守って欲しいこと・・・

  1. もし、病気にかかった場合は外(仕事、学校)に出ない(自宅療養)
  2. 引き続き手洗い・うがいをしっかりする
  3. 他の人との間隔をしっかり保つこと
  4. 咳、くしゃみをするときは、手で抑えず肘をしっかり使う
  5. どこにいたのか、誰と会ったのか覚えておく
  6. コロナウイルスはまだいるという意識を持つ

 

各ビジネスに対して守ってほしいこと

  1. ハイタッチエリア(ドアノブやテーブル、支払いマシン)など多くの人がよく触る箇所に対してしっかりと清潔に保つこと
  2. 人が密集しないように、グループ同士しっかりとわけること(テーブルを離す)
  3. 人と人がしっかりと間隔をとれるようにすること
  4. 必要ならば、マスクなどを使用すること
  5. 100人のリミット制限をかけること(例200人収容できるレストランでも100人だけ)

 

細かなルールは他にもありますが、警戒レベルの引き下げでほぼ通常通りの生活に戻ることができるが、しっかりと一人一人ルールを守る必要があるということです。

 

 

まとめ:警戒レベル2になったら

 

コロナウイルスがなかった生活にすぐに戻るということは厳しいですが、レベル2になればいいことがいっぱいです。

これにより、失業者の減少、しっかりとした収入の確率、ストレスの開放など嬉しいことばかりです。

 

まだまだ、これから先回復に向かって大変なことは多いですが、ニュージーランドなら大丈夫だと思っています。世界でも有名になってきているニュージーランド首相のアーダン。

このままニュージーランドをいい方向に引っ張ってってくれると思っています。

 

Kia kaha

  • この記事を書いた人

Kia ora

高校卒業後、自動車部品メーカーで3年間勤務 今後の人生に不安を感じ現実逃避で会社を退職⇨5ヶ月後にニュージーランドへ逃亡したずぼらです。 日本、ニュージーランドで社畜になってしまったため、フリーランスを勉強中。〈脱!社畜〉 入門レベルのブログと入門前のプログラミングを日々楽しんでいます。 PCのキーボード叩く(文字を打つという意味です)のが好き。 まずは、目指せpv5000!

-Life, 海外生活

© 2021 ずぼらブログ