Life おすすめ商品紹介

夏の終わりでも要注意 熱中症対策に効果有りハチミツのすごさ〜健康志向向け〜

熱中症の恐ろしさ

真夏も終わり9月からは少しづつ暑さがなくなる季節になりました。
ただ、近年は9月においても残暑により、気温が高い日が続きます。
その影響で、『熱中症』や『体調不良』になる方が多く、季節の変わり目ということで、身体にはものすごい負担がかかっています。

私も、季節の変わり目に弱く、気持ちの低下、頭痛や怠慢に襲われます。
そんな季節の変わり目に負けないように、3年前から積極的に摂取するようになった【ハチミツ】

美味しい医薬品とも言われるハチミツは、手軽に手に入る優秀な食品です。

ハチミツの優れているところは

  • 価格が手頃
  • 長期保存が可能
  • 調理が必要ない(そのままでも食べてもOK、お湯に溶かすだけでもOK、ヨーグルトやフルーツ、パンに塗っても美味しい)
  • 熱中症対策に最適な、ミネラルを多く含む
  • 美容の強い味方

ハチミツを食べよう

ハチミツというと、プーさんが美味しそうにそのまま食べているのが思い浮かぶ人も多いのでしょうか。
ハチミツのすごいところは、スプーン1杯の量でも健康に近づくということ!

例えば、、、

風邪で喉がイガイガするときには、スプーン1杯のハチミツを食べるだけで、喉が保護され、イガイガが緩和されます。

仕事で疲れた身体には、夏なら冷えたハチミツレモン。冬なら紅茶にハチミツとレモンを入れてハチミツレモンティー。

1日に1回ハチミツを取るだけ、疲労回復や美容に効果があります。

ハチミツに合わせるとよりいい食べ物が、
柑橘系のフルーツ(みかん、グレープフルーツ、キウイフルーツなど)
ヨーグルト

コーヒーや紅茶に入れても美味しく頂けるので簡単にハチミツを摂取することが可能です。

簡単自家製のハチミツレモンのレシピ

誰でも美味しく出来る簡単ハチミツレモンの作り方を紹介します。


〈用意するもの〉
ゴムパッキンがついたビン
レモン(ビンに入れた時に半分位になるまでの量がオススメ)
ハチミツ500g

①ビンとゴムパッキンなどを煮沸消毒します。
ビンが全て浸かるぐらいの鍋に水を入れ、沸騰させる。
沸騰してから1分間タイマーをセットし、全て取り出す。
※火傷には十分に注意して下さい。

②レモンをよく洗い、傷んでいるところがあれば、包丁で取り除く。
レモンを薄く輪切りにします。

③水気をしっかりとったビンにスライスしたレモンをいれ、ハチミツを入れます。この時に、レモンがハチミツにしっかりと浸かるようにして下さい。レモンが空気に触れる状態になっていると、その部分からカビが発生する場合があるので注意して下さい。

④しっかり蓋をして、冷蔵庫にて保存します。
1日ぐらいで、レモンの味がしてきますが、2、3日後のが美味しいです。

使い方は、コップにシロップとレモンを入れお湯又は、水を注げば完成。
冬なら身体が温まるホットハチミツレモン。
夏なら氷と水で、アイスハチミツレモンになります。

紅茶で飲むと美味しい自家製ハチミツレモンティーになります。

〈補足〉
ハチミツはスーパーで買える安いハチミツで全然大丈夫です。
ニュージーランドで有名なマヌカハニーに変えても美味しいです。(少し高価になりますが、普通のハチミツより栄養が高く、より健康志向の方にオススメです!)

レモンの味を濃くしたい場合は、入れるレモンを増やすより、レモン果汁をその都度足すといいです。
レモンを多く入れすぎると、ハチミツが少なくなり、空気に触れるレモンが多くなり、カビが発生しやすくなるので。
シロップより先にレモンが無くなった場合は、レモンとハチミツを少し継ぎ足し、混ぜることで量が増やせますが、新しく作った方のが長期保存できます。
少しめんどくさいときなど、美味しくて早く飲みすぎた場合は、実施してもOKかと!私も結構やります!

保存方法をしっかり守れば、1ヶ月は余裕です。
ただ、美味しくてすぐに無くなってしまうので、気にしなくていいかと思います!

ハチミツの栄養素

ハチミツには以下の栄養素が含まれています。あなたはしっかりと栄養摂れていますか?

汗をかくことにより、体内のミネラルが奪われてしまうため、ハチミツは熱中症予防に効果があると実証されています!

ハチミツに含まれる主要ミネラル

ナトリウム、リン、カルシウム、鉄、カリウム、マグネシウム、銅、マンガン、亜鉛

ブドウ糖と果糖

エネルギーの源となる糖が多く含まれているハチミツですが、消化時に胃に負担がかからない糖質となっており、ブドウ糖は吸収が早く、すぐにエネルギーに変換されます。一方で果糖はブドウ糖よりもゆっくり吸収されるため、急な血糖値上昇にならず、脂肪へなりにくい。

ハチミツのカロリーは砂糖(上白糖)と比べ約90キロカロリー低く、ダイエットのも効果的です。

あとは、ビタミンB1、B2が豊富で、体内で作れない必須アミノ酸も含まれています。殺菌・消毒作用も高く、風邪の症状緩和などに効果的です。

残暑を乗り切る

季節の変わり目+残暑のダブルパンチで、知らない間に身体に大きな負担がかかる9月。

ハチミツを積極的に摂取して、しっかりと身体を元気に保ってあげましょう。

スーパーなどで安価で買えるハチミツ〜高級ハチミツ。ニュージーランドで有名なマヌカハニー。色々なハチミツがありますが、これらをうまく活用して、健康・美容になりませんか?

まずは、スプーン1杯のハチミツから始めよう!

  • この記事を書いた人

Kia ora

高校卒業後、自動車部品メーカーで3年間勤務 今後の人生に不安を感じ現実逃避で会社を退職⇨5ヶ月後にニュージーランドへ逃亡したずぼらです。 日本、ニュージーランドで社畜になってしまったため、フリーランスを勉強中。〈脱!社畜〉 入門レベルのブログと入門前のプログラミングを日々楽しんでいます。 PCのキーボード叩く(文字を打つという意味です)のが好き。 まずは、目指せpv5000!

-Life, おすすめ商品紹介

© 2021 ずぼらブログ